1950年代ミルワード・フライクラフト・3-1/4”・リール#4ライン用メール

縫針のメーカーとして18世紀レデイッチで創業した古い歴史を誇るミルワードは20世紀半ばにはその姿を消してしまいました。ミルワードは1800年代後半から既に釣具の製造を始めた古い歴史を持つフライ用品の総合メーカーでした。ロッドやラインなどを製造していたことは理解していますがこのデラックスな仕様の渓流用小型フライ・リールが自社製か又はどこかのメーカーのOEMかは不明です。年代は下段のミルワード1957年カタログに載っている事から1950年代の製品と推定出来そうです。

このリールは、刃物や武器などの製造にも使われていた金属に圧力を加えた鍛造から作られた素材が使用されています。当時の技術としては高い耐久性が保たれている高級モデルの小型フライ・リールです。リール全体の完成度もかなり高く、ブラックの美しいメッキが高級感を高めています。

リール各部のサイズはスプール外径約67mm、スプールの内幅約14.5ミリ、リール・本体フレームの外径約81mm、フライ・クラフト・リール・シリーズ中最小のサイズです。リール重量は約152グラムです。下記ミルワード・1957年カタログの左端・3-1/4”がまさにこのリールです。当時として大変珍しい小型フライ・リール、現在ではコレクターの間で最も人気の高い貴重な渓流用小型フライ・リールです。

金属製のライン・ガードが付いていますが、現況では右巻きの位置に固定されています。加えてハーデイのライト・ウエイト・シリーズとほぼ同じドラッグ調整機能が付いたデラックス・モデルです。このドラッグは調整機能がかなり有効に発揮されるので大型魚とのファイトの折には存分にお楽しみいただけると思われらます。

リールの状態は年代から考えるとかなり良好でギヤーの摩耗や塗装の大きな剥離などは見られません。今後も長くご使用になれる良好なアンテイークです。光沢の残るブラック・カラーが美しいアンテイーク・リールとして実際の釣りでその機能を楽しむと共に持つ楽しさも堪能できるモデルです。

古い時代のリールにはしばしば見られる事ですが、前の英国のオーナーが1980年代以降のロッドのシートに入らないために片側のリール・フットを6mm程削ったと推測されます。その為かなりお買い得な価格に設定されています。デラックスな渓流用は小型リールをお探しの方にお勧めのアンテイークです。当店お問い合わせ番号SB505。 グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif16,500(税別¥15,000)

下記記載のフット以外、レストアーの必要性は認められません、かなり良好な状態です。油を綺麗に拭き取っただけです。

内部の状態が大変綺麗な事がお分かりいただけるでしょう。古い時代のフライ・リールの雰囲気を醸し出す、ブラス素材が使用されています。ギヤーやクリックの摩耗や高い使用感等は見られません。フットはアンテイーク・リールの特徴である長いタイプである為に、英国のオーナーがフットの片側・画像では右部分(ロッド・エンド側)を6mm程削っている事が分かります。

カタログによればシャフト部分はオイルレス仕様になっているようですが、調子を見ながらオイルを入れる事もご考慮ください。

この細工で殆どの現在のリール・シートにも入る可能性がありますが十分ご留意ください。多くのアンテイーク・ロッドのシートには一般的には問題は発生しないと推定されます。

ライン・ガードがセットされていますが右巻きの位置になっています。右巻きタイプとしてご使用ください。

ブラスのドラッグ・調整ネジが付いています。ほぼハーデイのライト・ウエイト・シリーズと同じ機構ですがかなり有効にドラッグ効果を発揮出来るようです。

 

リール・フットについて):
リール・フットの長さ約63mm、幅12.5mm、リール・フットが現在のシートに比較して若干厚めかつ長めですのでグラファイト・ロッドでのご使用にはフット・サイズにご注意ください。

英国のオーナーがシートに入らなかった為に、画像の右側・ロッド・エンド側を約6mm削ったようです。現在のシートは殆どがアップ・ロック・タイプの為削ったフットは大きな収納力を持つリテイナー側になります。従って6mm削ってフットの厚みが太くなりましたが当店のテストではセット出来ました。古い時代のロッドはダウン・ロックの為に問題なくセットが出来るでしょう。

又、前のオーナーがフットを固定したネジを紛失したのか新しい右側を若干手を入れているようです(詳細は不明です)。左側のネジは付いていなかったので当店で取り付けました。現状では叱りと固定されて使用には問題が見つかりません。

アンテイーク・リールに慣れた方や、このような事に慣れたお客様にお勧めの良好なアンテイーク・リールです。万が一の為に、グラインダーでネジを短く詰める必要がありますが4個同封申しあげます。

ミルワード1957年カタログ

フライ・クラフト・シリーズ中、最大の大きさの4”モデルがこのリールです。

リール・フットの長さ約66mm、幅16mm、リール・フットが現在のシートに比較して若干厚めかつ長めですのでグラファイト・ロッドでのご使用にはフット・サイズにご注意ください。

グラファイト・ロッドで使用する場合にはフット収納部のサイズにご注意ください。アンテイークのバンブー・ロッドにはほとんど問題なく固定できます。

 


09/20/2020
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved. 2015.04.03