1970年代ブルース&ウオーカー・エクスパート3−1/2・ハイスピード・モデル・#6〜8 メール

1959年Jim BruceがKen Walkerと出会って英国で最初のグラス・ロッドを制作したことが現在の“ブルース&ウオーカー”の始まりです。バンブーからグラスやカーボンへと素材が変革する時代と共に歩んだロッド・メーカーと言えます。

このリールは共に英国のロッド・メーカーのブルース&ウオーカーに、リール・メーカーのJWヤングがOEMで製造したモデルと推定できます。リール重量約200グラム、スプールの外径約91mm、内幅約23mmのワイド・スプール・タイプ。#6にもご使用になれますが7~8ラインがメインのサイズです。小型な外観乍ら中流域・本流や湖水でお楽しみいただけるリールです。

このモデルはハイ・スピード・タイプでラインの巻取りスピードの速さが特徴の一つです。ハンドルの1回転でスプールが約2回強の回転を生み出していますのでラインを遠投する本流や止水域では素早くラインを巻き取る効果が発揮できます。

状態はかなり綺麗で使用頻度がそれ程多くは無いと推測されます。今後もメインのリールとして長くご使用になれる良好な状態のリールです。リールは右巻きに設定されていますが左右交換が可能です。当店お問い合わせ番号SB537。グレードは¥14,300(税別¥13,000)アンテイークのご注意

実施したレストアー状態がかなり良好なので特別に手を入れていません、オリジナルの状態です。

内部のギヤーやクリック、ドラッグ等が大変綺麗な状態です。

ドラッグ調整つまみが付いています。右巻きに設定されていますが、左巻きにも変更が出来ます。ギヤーが約2倍強でスプールをハイスピードで回転させてくれのでラインの回収が素早く行えます。

ファンの好まれるブルース&ウオーカーのロゴが綺麗に残っています。リール・フットのサイズは約58mmx13.6mm、現在の殆どのリール・シートには問題なく取り付けられるサイズです。


01/15/2022
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.