1939年代へドン・ブラック・ビューテイー9’#4−5メール

ヘドンは1907年創業、1958年にはバンブー・ロッドの製作を停止したアメリカを代表する釣り具の総合メーカーでした。このブラック・ビューテイー・シリーズは1931年〜1955年まで製造されていたヘドンの代表的なバンブー・フライ・ロッド・シリーズの一つです。

尚、このロッドにはピライン樹脂製のダウン・ロック・シートが付いていた事から1939年製モデルと推測しました。ロッドの状態はかなり良好ですが、樹脂製シートが経年でリールを確り止められない恐れがある為、今後の長い使用を勘案して、雰囲気の極めて類似した未使用の”フェザーウエイト”製の金属シートを取り付けました。、取り付けられていたシート・フィニッシング・リングはフェザーウエイト製シートとピッタリ合いました。確かではありませんが雰囲気と言いネジの形状と言い、フェザーウエイト製シートを使用していたのでは思える程です(もしフェザー・エイトが既に操業していたとしたら1940年代以降はその可能性が高いのではと推測しています)。

尚、ここに記載された年代やメーカー、由来等は当店が知る知識からの推定ですので間違っている場合がある事をご考慮ください。

このロッドはアメリカのロッドの特徴であるかなりデリケートなアクションなので、日本の渓流での使用では多くの方が好まれるロッドと言えます。#4をメインに#3〜#5程度のラインに対応できるので、渓流域をメインに本流での釣りにも対応できる万能モデルです。

ロッド重量約160グラム、グリップの全長17cm、ブリップ上端部のスエルバット・タイプ・ブランクの対面外径約10.2mm、トップ・ガイド下の対面外径は約2mm。

ロッドの基本的な状態はかなり良好です(シート素材などから推定した1939年モデルと言う推定に疑問がわきますが)。ロッドのショートや傷などの大きな瑕疵は見えませんので、2テイップ揃っている事からも長くご愛用いただけるロッドです。

ロッドの塗装面には目立つほどのこすれや傷等がみられないアンテイーク・ロッドとしては大変綺麗な状態です。使用するロッドとしてはもちろんヘドン好きな方には持つ楽しみおも満たしてくれるお勧めのアンテイーク・ロッドです。3ピース、2テイップ、オリジナル布ケースとアルミ・ケースが付いたモデルです。 当店お問い合わせ番号SA932。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/45stars.gif説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif29,700(税別¥27,000)

ロッドの基本的な状態はかなり良好です。取り付けられていた樹脂製リール・シートがかなり変形していたので今後の使用を考慮して雰囲気を壊さないように、貴重なフェザー・ウエイト・シートと交換してあります。ラッピング部の防水上塗りでとロッド全体の薄い防水上塗りを行いました。テイップ・セクションの軽微な曲がり直しをおこなってあります。

 

手書きの”Heddon”ロゴと、モデル名の”ブラック・ビューテイー”を表す#17の文字が残されています。

 

リール・シートはピライン樹脂製のダウン・ロック・シートが取り付けられていましたが、かなり変形していたので、取り外してフェザー・ウエイトのメタルシートを取り付けました。ロッドの雰囲気に合致しています。

ストリッピングにはオレンジのメノウ・ガイドがセットされています。アンテイーク・ロッドとしては塗装を含めてかなり良好な状態を保っています。

フェルールの差し込みもスムースで、確りと固定できます。
 

12/14/2020
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.