1990年代ボブ・チャーチ・グラファイト・ロッド・
ウインブボール・9‘6”#6〜7 メール

ボブ・チャーチの名前は英国で知られたフライ・フィッシャマンで、その名にちなんだロッドがブールス&ウオーカーでも製造されています。ボー部・チャーチ自らが経営しているのか名前だけを使用しているかは不明です。

このロッドは新しい時代のグラファイト・モデルで英国製かどうかが特定できません。作りやパーツ類、感電注意のシールなどから日本製かその後の韓国製ではないかと推定しています。ただ、スネーク・ガイドが英国タイプの左巻き仕様がセットされている事から英国製の可能性も考えられます。ロッド・メーカーの詳細が不明ですので、価格はその点を考慮してかなりお買い得に設定してあります。

ロッド名がロンドン西方のケルト海に近い”ウィンブルボール湖”の名前からとられている事からも、英国のロッドが初めての方でも大きな遠投力が生み出せる快適なアクションです。ラインは#6〜7が指定されていますが#5でも振れる万能モデルです。本流、中流域、止水、水見に適応したロッドです。

ロッド重量約120グラム、グリップの全長は16cm、ブランクのフック・キーパー部分の外径は10.6mm、トップ・ガイド下の外径は約1.6mm。使用頻度はそれ程多くないようで状態はかなり綺麗です。オリジナル布ケース付、2ピース、1テイップ。当店お問い合わせ番号SA948。グレードは説明: http://www.sasanofly.com/antiqueimg/logo_antique/stars/3stars.gif 説明: http://www.sasanofly.com/img/zeikomi.gif\5,940(税別\5,400)

グリップも大変綺麗な状態です。
実施したレストアーブランクの傷、ラッピング部分の塗装面の剥離やひび割れ、スレッドの切断等が殆ど見られない大変良好な状態なのでオリジナルのままです。

 

 

 

 

 

リールがぐらつかず確り固定できる古い時代のフジのウッド・フライ・シートと同じ仕様です。フジのオリジナルと推定していますが、確かではありません。
オリジナルのロゴ・マークも綺麗に残っています。丁寧に使用されたことが推測されます。
ガイドとフェルールのラッピング部分には塗装面のひび割れや剥離が見られません、オリジナルの状態です。ブランクにも傷は見られません、使用頻度はそれ程多くないと推測されます。ストリッピングはフジのセラミック・タイプではないかと推定しています。
フェルールの差し込みにもガタツキはありません。確りと固定されています。トップ・ガイドもセラミック製が付いています。


02/06/2021
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.