1954年ハーデイ・アーサー・ウッド#3・
ステイール・センター 12'・#6〜8
メール 

 

ハーデイ・スペイ・ロッドの中でもワイと人気を二分するアーサー・ウッド、近年米国などでもスペイ・フィッシングの愛好者の方が増えた事もあり極めてオークションでの買付が困難になっているロッドの一つです。

このモデルは3タイプあるアーサー・ウッド・シリーズ中最もハードなアクションの#3です。アーサー・ウッドには硬さの違いから#1、#2と#3(硬い)の3タイプがあります。#3はデリケートなアーサー・ウッドなかではハードと言われていますが、Way程ヘビーではない事から日本のフライ・フィッシャマン好みのアクションと言われていますが、最も入手が困難なモデルです。加えてこのモデルは人気のステイール・センター仕様です。長さも12フィートと初めてのスペイ・ロッドとしても大変扱いやすいモデルです。2テイップ揃って居る事からも貴重なアンテイーク・ロッドと言えます。

ロッド重量は約410グラム、グリップ上端部のブランクの対面外径は約12mm、トップ・ガイド下の対面外径は約2.5mm。ロング・バンブー・ロッドを使い慣れた方なら時にはシングルとして使用する事も可能なほど軽いロッドです。長いラインを一度に引き上げ一度にキャストできる事から、今人気のスペイ・キャスト、ロール・キャスト等を軽快に楽しむことが出来ます。中流、本流から少し広めの渓流、湖水域までに使用出来るライト・スペイ・ロッドとしてお勧めのロッドです。ラインは#7〜#8程度まで対応できるでしょう。

このアーサー・ウッドはデリケートなロッドながらテンパード(焼入り)・ステイール・センター仕様で大きな魚とのファイトを楽しむ事ができます。トップとストリッピングはメノウ・ガイド、他のガイドはオープン・フレームが付いています。高いトルクと反発力が生まれる事から人気の仕様ですが極めて入手の難しいモデルです。

ハーデイのオリジナル布ケース付き、フェルール・キャップも2個揃っています。3ピースで2テイップ・タイプなので今後も長く安心してご愛用いただけます。当店お問い合わせ番号SA990。グレードは ¥64,900(税別¥59,000)

英国に於いてレストアーを施しながら使用したと推定できる良好な状態なので軽微な曲がり直しだけを行いました。

コルク・グリップの全長は約53cm、グリップには大きな欠落や穴などは見られません。今後の長いご使用に耐えられる状態です。
リール・シート下端部のリテイナーからメタル・エンド下端までの長さは約10.5cm、ロッドを保持するに十分なスペースが残されています。

ハーデイによる手書きのロゴが全て綺麗に残されています。””アーサー・ウッドbR””ステイール・センター””パラコナ”の文字が認められます。

当店ではミドル・セクションのブランクのカラーが他の部分より若干薄い色である事から英国のプロ、ハーデイを含めて、の手によりミドル・セクションが何らかのレストアーが行われていると推測しています。ミドルを新しく作った可能性(この場合はハーデイの可能性がかなりの確率で考えられます)と何らかの事情で全塗装を行ったことも推測されます。作業の完成度などからプロの手によるレストアーはほぼ間違いないと思われます。使用上支障がありませんが当店の推測をお知らせいたしておきます。

 

フェルール・キャップも2個揃っているからも丁寧に使用されてきたことが推測されます。フェルールの差込にガタツキなどは見られません。トップ・ガイドはクリヤー・メノウが付いています。

1951年ハーデイ・アングラーズ・ガイド

このモデルが製造された3年前のアングラーズ・ガイドに掲載されたアーサー・ウッド。このモデルは説明文最下段のbR.Strong Rodがこのモデルになります。

 

12/16/2021

トップへ

Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.