1930年代ギブス10'#4~5メール

ブレデイ

”Gibbs”・ギブスとブラス・シートに彫り込まれた2ピース・ロッド、極めて柔らかいアクションのロッドです。ギブスはメーカーではなく1920年代頃からハーデイやオルコックの販売代理店であったと推定されます。ギブスはロンドンの西方ブリストルにありましたがこの地はフライ・フィッシングの物語にしばしば登場する地域です。このロッドは柾目コルクのグリップやブラス製リング・シート等から1930年代と推定されますが確かではありません。

フェルールはハーデイに似たロック・ファースト・フェルールが付いています。ガイドも類似のブリッジ・リング・ガイドが取り付けられています。メノウのストリッピングとトップ・ガイドが付いていますが、ハーデイの形状とは少し異なるようです。これらの事からこのロッドはアーニック・トレーダー製の可能性を推測しています。間隔の狭いインター・ミデイエットやガイド・ラッピングの最後が二重巻きになっている仕上げなどから古い時代の完成度の高いロッドと思われます。

アクションが極めてデリケートで#4〜5をメインに#3でも#6でも対応できる英国製ロッドとしては貴重なアクションのモデルです。*かなり柔らかなアクションなので当店でダブル・ハンドとシングル・ハンドを含めて50回ロッドを振るテストを行いましたが問題はありませんでした。

ロッド重量約240グラム。グリップ上端のロッドの対面外径は約9mm、トップ・ガイド下の対面外径は約1.9mmです。かなりデリケートなアクションなので大きな渓流から中流・本流域までの広い範囲でヤマメやイワナを楽しむ事ができます。

一体式柾目コルクグリップとシートのラバー・エンド下端までの長さは約32cm。この軽さならシングルでの使用は可能です。時折状況に合わせてライト・ダブル・ハンド・ロッドとしての使用もお楽しみいただけます。

9’6”程度まではバンブーのロング・ロッドに慣れた方なら一般的にシングルでの使用に問題はありませんが、大型魚を対象とする可能性が高い場合は当店専用の長さ10cmのハーデイ用イングリッシュ・エクステンションを取り付ける事が可能です。下図が取り付けた画像ですがダブル・ハンドとしても存分にお楽しみ頂けるのでロッドの多様性が高まる仕様です。

2ピース、1テイップ、布ケース付(新しい時代の違うメーカーのケースです)。綺麗なオリジナル・フェルール・キャップが付いています。状態はアンテイーク・ロッドとしては通常でオリジナル性を高く保ったモデルです。ロッドとしての機能を保ったロッドです。当店お問い合わせ番号SA992 。グレードは¥19,800(税別¥18,000)

レストアーについて日本の多くのフライ・フィッシャマンの好みのアクションと思われます。メイン・ロッドとしてご使用になる可能性が高いので、ロッド全体の防水上塗りを行いました。ガイドとフェルールの全てのラッピング部と1/4程のインター・ミデイエット部の防水上塗り加工を施してあります。トップ・ガイドの巻き直しとバット上部のブリッジ・リング・ガイドの片側のラッピングを巻き直してあります。メス・フェルールを脱着して巻き直しと差込の調整を行いました。軽微な曲がり直しをおこないました。

ラバー・エンドまでの長さが約30cmの1930年代頃の古いアンテイークらしい手触りがソフトな柾目コルクが付いています。時折見られる例ですが表面を削る場合がありますがこのコルクもそれが見られます。使用上支障がありませんがコルクの表面にそれが見られると思います。柾目コルクなので大きな欠落等は見られません。

ラバー・エンド付きですが経年いよるひび割れが見られます。使用には支障がありません。

英国製らしいしっかりした造りの二つのリング・シートの下側(写真の右)のリテイナーは真鍮の釘で固定されていたと思われますが、現状は任意の位置にリールを固定できるように動きます。古い時代の古い真鍮製の大きなフットが付いたリール用に作られているので現在の小型フットの場合しっかり固定できない場合があるかもしれません。ご購入時にリール・フットが小さい現在の新しいリールをご使用の場合はお申し出ください。

ロゴ・マークのシールなどは付いていないロッドです。フック・キーパーはリング・タイプがオリジナルの状態で付いています。アーニック・トレーダーの一つ、ウオーカー・バンプトンの仕様に類似しています。スレッドの断裂が僅かであった事はロッドの完成度の高さを推測させます。

アンバー・カラーのメノウ・ストリッピング・ガイドがついています、他の部分はブリッジ・リング・ガイドです。ロッドには大きな傷やインター・ミデイエット部分やガイドやフェルール部のスレッドの断裂等が殆ど見られない事は、ガイドのラッピング部の最後がハーデイと同じく二重巻で仕上げられているような丁寧な作りが原因と思われます。

トップ・ガイドはストリッピング・ガイドと同じアンバー・カラーのメノウが付いています。メス・フェルールは接着が外れていると思われたのでスレッドを取り外して再接着の後、スレッドの巻き直しを行いました。更に差し込みの調整を行いました。フェルールの差込もしっかりと止まりのガタツキ等は感じられません。如何にもこの時代を思わせる完成度の高いオリジナルのフェルール・キャップが付いています。フェルールはハーデイでお馴染みのロック・ファースト・タイプです。

 


12/24/2021
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.