1960年代・JWヤング・プリデックス・サーモン・4”ワイド・#9〜12用メール


ヤング&サンの始まりは19世紀初頭、あのレデッチの地で古い英国製品らしい重厚で耐久性の高いリールを作り続けました。特にキャステイング・リール又はセンター・ピン・リールと言われる分野では、現在に至るもコレクターの間で高い人気を持つ高機能のリール類が有名です。

その間、幾つかの会社との離合集散を重ねながら、古い時代のイギリスらしさに溢れた各種リールを作り続けてきました。カウンター・ウエイトが必要なバンブー・ロッドにぴったりのアンテイーク・リールと言われています。1963年オルコックと合併した後、1965年にはアメリカのシェークスピアーに買われて、残念ながらJWヤングの名前は無くなってしまいました。

この4インチ大型サーモン・リールはJWヤングがシェイクスピアやオルコックと合併する前の1960年代のモデルと推測できます。この4”の大型サーモン・リールは特に貴重なワイド・スプール・タイプで本来のスペイ・キャステイングをダブル・テーパーで楽しまれる方には最適の大きなライン・キャパシテイを持つモデルです。

左がこのJWヤングのプリデックス4”ワイド・サーモンですがスプールの幅は約32.5mmあります(外径は約88mmです)。因みに右はハーデイのマーキス・サーモンT(当店お問合せ番号SB388)ですがスプールの内幅は約23mm(アウト・スプールの為に外径は約99mm)です。比べるとこのプリデックス4”ワイドの大きさがお分かりいただけると思います。尚、プリデックス4”ワイドの本体外径は101mmあります。

オリジナルの外箱が付いていますが、リール本体の綺麗な状態に比べて外箱はかなり傷んでいます。更に”MEDIUM WIDE”のシールが貼られている事から他のモデルの箱を流用したのではないかと推測しています。

更に、大型サーモン・リールとしては状態が極めて良好な事も一つの特徴です。使用頻度が少ないように見える外観は大変綺麗で目立つような傷や塗装の剥離は殆ど見られません。フットの長さは約76ミリ。ラインは#9〜12程度に適したサイズです。バッキング・ラインがかなり大量に巻かれているのでリール単体での重量は分かりませんが、バッキング込みのリールの重量は約330グラム。

ドラッグは昔のイギリス製リールの特徴である無駄な機能を省いたシンプルなドラッグです。ドラッグ用の爪も使用頻度が少ない事から磨耗等が見られませんのでこれからも長くお使いになれるでしょう。右巻きに設定されていますが左右交換は簡単に行えます。当店お問い合わせ番号SB507。リールの状態はアンテイークの大型サーモン・リールとしてはかなり良好です。グレードは¥25,300(¥23,000)

 

 

 

 

 

 

 

このモデルは状態がかなり綺麗です、内部を見ると使用頻度がかなり少ない事が推測されます。尚、リールは右巻きに設定されていますが簡単に左巻きにも変更が出来ます。但し、この左右の巻きの間で、ブレーキの差は大きく違わないと感じるでしょう。ご不明の場合はお買い上げ時に画像にてご説明申し上げます。

古いオイルなどの汚れは殆ど付いていなかったので僅かの汚れをふき取っただけのオリジナルの状態です。

 

ドラッグはバック・ラッシュが起きない程度の力ですので、調整つまみはついていません。古い時代の英国製アンテイークらしい厚手の素材から作られたリールですのでこれからも安心してご使用になれます。

 

 

 

 

3つの類似のリールの外径を比べてみました。

@JWヤング・プリデックス4”サーモン・ワイド・SB507

AJWヤング・ビューデックス・サーモン3−3/4・SB450

Bハーデイのマーキス・サーモンT(当店お問合せ番号SB388

 

09/11/2020
Copyright (C) 1996 Importer and Exporter Sasano CO.,LTD.
All Right Reserved.